こんにちは!蔵前駅にあるくらまえ鍼灸整骨院です!
最近は寒い日が増えてきていますね!
冬はどうしても筋肉の緊張は高まり、固まりやすく、筋肉の柔軟性の低下なども起きやすい時期です!
今回はスポーツ外傷の中でも発生しやすい肉離れについて紹介します!

肉離れの主な発生機序はダッシュ時やジャンプ、ステップ動作や急な踏み込み動作などで発生しやすいです。
しかしこの動作を行った場合に誰でも肉離れになるわけではなく、裏には不十分なウォーミングアップやクールダウン、睡眠不足、栄養状態不良、筋肉の柔軟性の低下、筋力バランスなどが隠されていることが多いです。

受傷時には「グニュ」、「ピキッ」「バチン」といった音を感じることもあり、歩行時痛、圧痛、腫脹などが著名に診られることが多いです。
重症度は、軽症型、中等症型、重症型の3段階に分けられ、ストレッチ時痛や筋肉の陥凹などで判断されます。

受傷時直後はRICE処置をしっかりしましょう!!

R
(安静)Rest 損傷部位の更なる血管や神経、靭帯などの損傷を防ぎます。

I
(冷却)Ice 二次的な細胞の壊死や腫脹を抑え痛みを軽減させることを目的とし、15分〜20分を目安に感覚が無くなるまで行います。

C
(圧迫)Compression 患部の内出血や腫脹を抑えることを目的とします。

E
(挙上)Elevation 腫脹を軽減させることを目的とし、患部を心臓より高い位置に挙げます。

重症型の場合手術が必要な場合が多く、軽症型であったとしても筋肉の柔軟性、筋力、身体バランスなど、根本的な治療を行わないと再発のリスクが上がってしまいます。

整形外科で電気治療や処方された湿布、塗り薬を使っていても痛みは引きますが、根本的な治療はできません。
肉ばなれの治療内容としてはまず炎症反応(腫れや痛み)を抑え、筋肉の柔軟性、鍼治療、時には矯正治療なども行っています!

そこで蔵前駅にあるくらまえ鍼灸整骨院では上記に挙げたRISE処置の細かな注意事項や治療後のストレッチ、自宅で出来る簡単なトレーニングなど患者さん一人一人の状態をしっかり伺った上で、症状に合わせた治療方法を患者さんと相談して決めていきます。姿勢や骨盤、骨格からくる痛みや症状には痛みの刺激を最小限に抑えたベッドを使った骨盤矯正や深いところからの痛みや痺れ、関節の痛みなどには鍼灸治療を手技治療で検査や状態を確認した上で治療を行っています。また、産後の骨盤の変化による身体の痛みが気になる方は産後調整も行っておりますのでお気軽にお問い合わせください!

 

 

名称 くらまえ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0051 東京都台東区蔵前3-21-1 カーサ蔵前1F
電話番号 03-3861-5125
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00
アクセス方法 【電車】都営大江戸線 蔵前駅より徒歩1分 都営浅草線 蔵前駅より徒歩1分 ※大江戸線と浅草線の乗り換えの際に必ず通ります!JR総武線 浅草橋よりバス5分
診療時間
【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00

お子様連れの方はご予約の際にスタッフにお声掛けください。

 

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_193079/review/
Facebook https://www.facebook.com/kuramae.fcc/

&gt/span>

 

&nbsp


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容