お尻から足にかけて痺れが出ることはありませんか?

痛みやしびれ以外に冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がありませんか?

まず坐骨神経痛とはなにか・・・
坐骨神経痛とは、腰から太ももを通って足先に伸びる神経の膝のあたりまでの神経を坐骨神経といい、それがどこかで障害を受けると坐骨神経痛がおきます。
その大きな原因となるとなるのが腰部の神経圧迫が原因で起きる脊柱管狭窄症椎間板ヘルニアです。
この2つの疾患が原因で坐骨神経痛を訴える方が多いです。

どういった症状が現れるのか、、、主な症状は
・いつもお尻に痛み、しびれがある。
・足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる。
・腰(身体)を動かすと足の痛みが激しくなる。
・安静にしていても、お尻や足が激しく痛んで眠れない。
・足だけではなく、腰にも痛みがある。
・身体をかがめると痛くて靴下をはけない。
・痛みやしびれ以外に冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がある。
・立っていると足が痛んできて、立っていられない。
・太ももの外側や裏、ふくらはぎ、かかとなどに痛み、しびれ(ぴりぴりとした感覚)が続いている。
・お尻が痛くて座っていられない。
・足の裏に正座の後のようなジリジリとした不快な感覚(しびれ)がある。
このような症状が出てきます。

 

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア以外にも、お尻の筋肉の緊張で神経を圧迫してしびれを起こすことがあるので

坐骨神経痛の予防としては、
・下半身を冷やさないようにして、しっかり温めること。
・仰向けになって膝を抱え込むようなストレッチを行うと坐骨神経痛の予防となります。

・あと適度な運動を週に2~3回行うことです。

 

整形外科で薬などを処方されても痛みが引かなかったり、レントゲンを撮っても異常がなかったりします。

ひとくくりで腰痛、坐骨神経痛といいますが原因は腰以外でおきている筋肉や関節の拘縮があります。

当院はしっかりお話を聞いて状態を確認してから施術に入らせていただきます。

整形外科に行っても痛みが変わらない方はご連絡ください!

 

台東区の蔵前・浅草・駒形・墨田区の両国エリアのくらまえ鍼灸整骨院では
患者さん一人一人の状態 しっかり伺った上で、
症状に合わせた治療方法患者さんと相談して決めていきます。
姿勢や骨盤、骨格からくる痛みや症状には痛みの刺激を
最小限に抑えたベッドを使った骨盤矯正や
深いところからの痛みや痺れ、関節の痛みなどには鍼灸治療を
手技治療で検査や状態を確認した上で行っていきます。
また、産後の骨盤の変化による身体の痛みが気になる方は産後調整も行っておりますので
お気軽にお問い合わせください!
名称 くらまえ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0051 東京都台東区蔵前3-21-1 カーサ蔵前1F
電話番号 03-3861-5125
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00
アクセス方法 【電車】都営大江戸線 蔵前駅より徒歩1分 都営浅草線 蔵前駅より徒歩1分 ※大江戸線と浅草線の乗り換えの際に必ず通ります!JR総武線 浅草橋よりバス5分
診療時間
【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00

お子様連れの方はご予約の際にスタッフにお声掛けください。

 

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_193079/review/
Facebook https://www.facebook.com/kuramae.fcc/

>


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容