大人の方だけでなく、子供の怪我も少なくありません。
当院では、お子さんの怪我も診れます。

お子さんに多い怪我をいくつか紹介します。

 

 

捻挫
靭帯が損傷を受けたもの。
捻挫してすぐに腫れがなくても、時間が経ってから腫れてくる場合もあります。
骨折が合併することもあるので、捻挫だと思ったら早めにご相談ください。

 

 

成長痛
思春期の子供が成長する過程で、痛みがでる疾患。
症状は、下半身(膝、足、踵、足の甲、股関節)に痛みが出ます。

 

 

オスグット
ジャンプや、ダッシュが多い小中学生の男子に多く見られます。
膝の皿の下の骨が膨らんで、押すと痛みが生じます。
走ったり、ジャンプや屈伸で痛むのが特徴です。

 

 

野球肩
野球だけでなく、テニス、バレーボールなど、腕を高く上げる動作が多いスポーツでなり
やすいです。
腱板(腕を上げる時に使う筋肉で、棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋から構成される)が
断裂と腫れを伴う症状です。基本的には使い過ぎが原因。

 

 

 

部活や体育の授業遊んでて、クラブ活動など子供も怪我をする場面が多くあります。
このような怪我は、早めに処置をしないと、癖になって何度も繰り返してしまいます。
お子さんがこのような症状訴えたら、早めにご相談ください!

当院はしっかりお話を聞いて状態を確認してから施術に入らせていただきます。

整形外科に行っても痛みが変わらない方はご連絡ください!

 

 

台東区の蔵前・浅草・駒形・墨田区の両国エリアのくらまえ鍼灸整骨院では
患者さん一人一人の状態 しっかり伺った上で、
症状に合わせた治療方法患者さんと相談して決めていきます。
姿勢や骨盤、骨格からくる痛みや症状には痛みの刺激を
最小限に抑えたベッドを使った骨盤矯正や
深いところからの痛みや痺れ、関節の痛みなどには鍼灸治療を
手技治療で検査や状態を確認した上で行っていきます。
また、産後の骨盤の変化による身体の痛みが気になる方は産後調整も行っておりますので
お気軽にお問い合わせください!
名称 くらまえ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0051 東京都台東区蔵前3-21-1 カーサ蔵前1F
電話番号 03-3861-5125
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00
アクセス方法 【電車】都営大江戸線 蔵前駅より徒歩1分 都営浅草線 蔵前駅より徒歩1分 ※大江戸線と浅草線の乗り換えの際に必ず通ります!JR総武線 浅草橋よりバス5分
診療時間
【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00

お子様連れの方はご予約の際にスタッフにお声掛けください。

 

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_193079/review/
Facebook https://www.facebook.com/kuramae.fcc/

>


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容