寒くなってきたこの時期、増えるのが寝違えです。
  • 首の動かせる範囲が狭く、動かすと激痛
  • 体ごとでないと、首を横に動かせない
  • 上や下を向くと激痛
  • 肩や腕がとても重だるい
  • 肩や腕に痺れがある
朝起きたらこのような症状が出てたことありませんか?
寝違えは、筋肉が凝っている状態で
睡眠中に無意識のうちに無理な姿勢を
とることで、筋肉に炎症が起こって
痛みが出ます。
主な原因は筋肉の凝りからです。
なぜ筋肉が凝るかというと、
血行不良や悪い姿勢が原因です。
血行不良
筋肉の疲労によって毛細血管が圧迫を受け、
血流が阻害されることで血行不良が起こります。
血液は、筋肉を動かすための酸素や栄養を運んだり
疲労物質を運搬して排出したりする役目があります。
長時間筋肉に負担をかけ続けて血行不良が続くと、
筋肉に疲労がたまって凝りなります。
悪い姿勢
姿勢の悪い人は、首や肩の筋肉に負担がかかり、
寝違えの原因となる筋肉の凝りを引き起こしやすくなります。
僧帽筋や胸鎖乳突筋などの筋肉は、
体重の約10%もの重さの頭部を支えています。
正しい姿勢を保っていれば負担はかかりにくいですが、
長時間悪い姿勢をとっていると
頭を支える筋肉に常に負担がかかっている状態になるため、
筋肉が凝りやすくなります。
寝違えにいいツボ
落枕(らくちん) というツボがあります。
手の甲の人差し指と中指の骨が交差するところにあります。
左右の手を1回10秒間を3セット押すと効果があります。
是非やってみてください!
台東区の蔵前・浅草・駒形・墨田区の両国エリアのくらまえ鍼灸整骨院では
患者さん一人一人の状態をしっかり伺った上で、
症状に合わせた治療方法を患者さんと相談して決めていきます。
姿勢や骨盤、骨格からくる痛みや症状には痛みの刺激を
最小限に抑えたベッドを使った骨盤矯正や
深いところからの痛みや痺れ、関節の痛みなどには鍼灸治療を
手技治療で検査や状態を確認した上で行っていきます。
また、産後の骨盤の変化による身体の痛みが気になる方は産後調整も行っておりますので
お気軽にお問い合わせください!

 

年末年始の診療は12月30日(日)から
1月3日(木)は休診とさせて頂きます。
12月29日(土)は13時までの診療となっております。
1月4日(金)からは朝9時より
通常診療とさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

 

名称 くらまえ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0051 東京都台東区蔵前3-21-1 カーサ蔵前1F
電話番号 03-3861-5125
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00
アクセス方法 【電車】都営大江戸線 蔵前駅より徒歩1分 都営浅草線 蔵前駅より徒歩1分 ※大江戸線と浅草線の乗り換えの際に必ず通ります!JR総武線 浅草橋よりバス5分
診療時間
【平日】9:00~20:00 【土曜】9:00~17:00

お子様連れの方はご予約の際にスタッフにお声掛けください。

 

エキテン http://www.ekiten.jp/shop_193079/review/
Facebook https://www.facebook.com/kuramae.fcc/

>